FUnny MIdas Formicary

雑記とかガシャポン改造とかアリンコ飼育とかU´^ェ^`U

ガシャポン戦士フォルテ 騎士ガンダム

f:id:halnem:20190929155720j:plain

 ガシャポン戦士f第4弾は、ブルーディスティニーやペイルライダー等、ガンダム外伝作品の機体が多くラインナップしたのですが、別の意味での「外伝」キャラである騎士ガンダムもマイナー枠(SDV枠?)としてラインナップされました(笑)。


f:id:halnem:20191002224637j:image
f:id:halnem:20191002224645j:image

NEXTでも出ていましたが、今回は従来のガシャポン戦士シリーズのプロポーションとは異なり、当時のカードダス等のイラストに近い頭身で立体化されている、拘りの一品となっていますね。(*´▽`)

細かいデザインはSDX版を参考にしているようです。

 

ちなみにほぼ無塗装でここまで色分けされています。

塗ったのはシールドの墨入れくらいかな?

電磁スピアのマウントパーツのみ少し改造しています。


f:id:halnem:20191002224656j:image

ナイトソードも綺麗に塗装されています。

胴体が太く手足が短いプロポーションですが、ポーズに制限が付いていたりはしないので安心です。


f:id:halnem:20191002224707j:image

ナイトソードはシールドに納刀まで出来る拘りのギミックも!


f:id:halnem:20191002224719j:image

写真だと遠近法で余計に大きく見えますが、電磁スピアはかなり長大な造形となっていて、後の武者頑駄無やコマンドと同じく、騎士もちょっとコストオーバー枠なんじゃないかと思ってしまいます(笑)。


f:id:halnem:20191002224733j:image

本来の電磁スピアマウントパーツはこちら。

SDX版と同じ、兜に固定するパーツなのですが、首と一緒に動いてしまうのがどうも好きになれず、レジェンドBBを参考にマントに穴を開け、そちらに接続するようにプチ改造しました。(^^;


f:id:halnem:20191002224745j:image

漫画版ではシールドをサーフボードのように操り水面を滑走するというコミカルな戦い方もしていましたw

SDガンダム外伝はコミックボンボンの漫画版の思い出が強く残っていて、この前ジークジオン編の愛蔵版を買ってしまいました(笑)。


f:id:halnem:20191002224752j:image

同じく漫画版では電磁スピアが如意棒のように伸縮するのも印象的でしたね(笑)。

敵を串刺しにするだけじゃなく、水中から脱出したり、崖で足場にしたりと大活躍でしたw


f:id:halnem:20191002224802j:image
通常ラインナップの機体とプロポーションを比較するために撮ったのですが、なんかケンプファーが闘士ケンプファーに見えてきた…w


以上、騎士ガンダムでした!

当時の頭身バランスでの立体化は私みたいなSD世代狙い撃ちですね(笑)。

フォルテはディティールが過密で格好良い系の造形ですが、この騎士や後のコマンドガンダムなんかは格好良いだけじゃなく、初期SDらしい可愛らしさが魅力になっていると思います。U^q^U