FUnny MIdas Formicary

雑記とかガンプラとかアリンコ飼育とかU´^ェ^`U

【ガンプラ】MG ガンダムF90 Oタイプ

f:id:halnem:20201103233952j:image

 F90 AtoZプロジェクト、ミッションパック第4弾は今回も両方とも新規デザインのミッションパック!

まずは指揮官用装備のOタイプを紹介していきます。


f:id:halnem:20201104124409j:image

装備はなんとこれだけ!(笑)。

2020年11月現在では最もパーツ数が少ないミッションパックです。(;´▽`)


f:id:halnem:20201104124427j:image

右手に強化型ビームライフルバックパックに増加センサーユニット、腰にサーベルラックを装備した指揮官用仕様。

とてもシンプルに纏まっていますね。

バックパックの巨大ブレードアンテナがとても目立ちます。


f:id:halnem:20201104124441j:image

バックパックの増加ユニットにはブレードアンテナの他、センサーかカメラと思われる発光部もシールで再現されています。


f:id:halnem:20201104124458j:image

バックパック増加ユニットは首を囲むように装備され、左側にはバルカン砲の砲口がモールドされています。

あくまでバックパックの一部ですが、どことなくガンダムMk-Ⅱのバルカンポッドを彷彿とさせます。


f:id:halnem:20201104124509j:image

バックパックに干渉するため、ビームサーベルは新たにサイドスカートに装備されたラックに移動しています。

軸が細いので破損に注意ですね。プレバン限定なので替えが利きづらいですし。(;´▽`)


f:id:halnem:20201104124524j:image

主兵装は強化型ビームライフル

どことなくヴェスバーの原型を思わせるデザインですね。

地味にEパックが通常のビームライフルと共通で、成型色は違いますが互換性があります。


f:id:halnem:20201104124538j:image

銃身は若干ですが伸縮し、伸ばすことで高出力モードとなります。

これによって後方からの指揮と支援攻撃を両立させることが出来ます。


f:id:halnem:20201104124555j:image

ラックからビームサーベルを引き抜き、接近戦へ!


f:id:halnem:20201104124606j:image

シールドを装備し、遠距離戦へ。

通常装備も問題なく運用出来ます。U^q^U


f:id:halnem:20201104124619j:image


f:id:halnem:20201104124632j:image

F90Ⅱにも装備。

F91に近いデザインになっているので、ヴェスバー風のライフルが非常に似合ってますね。U^q^U

 

 

以上、F90 Oタイプでした!

Uタイプにパーツ数を吸われてしまったのか、非常にパーツ数の少ないパックになってしまっていますが、指揮官仕様なので、そのシンプルさがらしさに繋がっていて絶妙ですね(笑)。

パーツ数の少なさを利用して、バックパックのユニットを他の装備に混ぜたり、強化型ビームライフルでより重装にしたりと、他のミッションパックとのミキシングにも活躍しそうです。U^q^U