FUnny MIdas Formicary

雑記とかガンプラとかアリンコ飼育とかU´^ェ^`U

【ガンプラ】MG ガンダムF90 Vタイプ

f:id:halnem:20211104124623j:plain

F90AtoZプロジェクトより、RタイプとVタイプのセットが発売されました。

今回はVタイプの紹介です。U^ェ^U

 



f:id:halnem:20211104150854j:image

全身全てのハードポイントを使います。

バックパックは丸ごと入れ替えです(笑)。


f:id:halnem:20211104150906j:image

ヴェスバーやビームシールド等、新型装備の実験機であり、放熱フィン等、後のF91に活かされる装備で構成されています。

多分F90のミッションパックでは一番人気あるんじゃないかな。

結構立体化にも恵まれています。(*´▽`)

放熱フィンの赤部分はシールが付属していますが、形状的に剥がれやすそうだったので、塗装しています。

 

f:id:halnem:20211104150915j:image

VタイプのMG化で心配だった複雑なカラーリングは、フィン等の赤部分はシールでのフォローで、バーニアやスラスター内は塗装必須、それ以外は成型色で徹底的に色分けされています。


f:id:halnem:20211104150923j:image

脚部の放熱フィンとスラスターは一枚一枚可動します。

放熱フィンは今回のキットではホワイトが正しいのですが、旧キットのダークグレーの印象が強かったため、塗装しています。

旧キットと今回のMGで結構色指定が異なるんですよね。(;´▽`)


f:id:halnem:20211104150931j:image

専用ビームライフルは、旧キットと比べてかなり大型化しています。

芯となるグレーのパーツに、ホワイトのパーツを上から被せていく分割で、複雑なカラーリングを成型色で見事に色分けしています。


f:id:halnem:20211104150940j:image

右腕ハードポイントにはメガガトリングガンを装備。

ヴェスバー等のビーム兵器がトラブった時のための武装なのかな?

Dタイプのものと同名称ですが、かなり小型化されていますね。

レッド部分はシールです。


f:id:halnem:20211104150949j:imageビームサーベルは標準装備の流用…ではなく、専用のものがサイドスカートのラックに装備されています。

ビーム刃もグリーンに変更されています。


f:id:halnem:20211104150956j:image

左腕にはビームシールドを装備(右サイドスカートには予備も)。

旧キットでは展開状態で固定でしたが、本キットでは中央のイエローのパーツとビームエフェクトを差し替えることで、展開非展開が選べるようになっています。


f:id:halnem:20211104151004j:image

そして本キットのウリであるヴェスバーは、バックパックからジョイントを介して正面へ構えることが出来ます。

グリップは前後へスライドするだけでなく、左右にも振ることが出来るので、ギリギリですが手で保持することが出来ます。


f:id:halnem:20211104151013j:image

ビームライフルと同時射撃!

このヴェスバーも、グレーのパーツを芯に、ホワイトとブルーのパーツを被せていくことで色分けがバッチリ再現されています。(*´▽`)


f:id:halnem:20211104151020j:image

武装を展開!

派手ですね。U^q^U


f:id:halnem:20211104151026j:image
f:id:halnem:20211104151034j:image
当然F90Ⅱにも装備可能。

本体がF91寄りのデザインになっているので、とてもよく似合いますね(笑)。

 

 

以上、F90Vタイプでした!

いつもより200円程価格が高かったのは、Vタイプの色分けに頑張りすぎたからだと思っています(笑)。

Vタイプにパーツ数を吸われてRタイプがしょぼくなる…なんてこともなく、どちらの装備もボリュームがあって満足感のあるキットだなと思いました。

しかしこのAtoZプロジェクト中盤に、人気のVタイプを出すということは…それ以上の衝撃的な新ミッションパックが今後控えてるということなのでしょうか。楽しみです。U^q^U