FUnny MIdas Formicary

雑記とかガンプラとかアリンコ飼育とかU´^ェ^`U

【ガンプラ】MG ガンダムF90 Rタイプ


f:id:halnem:20211104124623j:image

久々のF90は、新規にデザインが起こされたRタイプと、おそらく一番人気であろうVタイプのセットです。

今回はRタイプから紹介していきます。U^ェ^U

 


f:id:halnem:20211104124638j:image

パーツ一覧。

数はそんなに多くないですが、ひとつひとつが大きく、存在感があります。


f:id:halnem:20211104124648j:image

カメラユニットを搭載したステルスアーマー、光学式カメラガンユニット、脚部追加ユニットで構成。

偵察任務に特化した装備で、RはRECONNOITERの略で、リーコノイタと読みます。

文章設定のみだった頃は、ずっとレコノイターだと思ってました…(;´▽`)


f:id:halnem:20211104124657j:image

カメラ部分は全てシールですが、アポジモーターの細かなイエローは成型色で色分けされていたりと、妙に気合が入っています(笑)。

バックパックのハードポイントに装着されたカメラユニットは、背面にもカメラを搭載しています。


f:id:halnem:20211104124707j:image

マント状の装備は機体の熱源を遮断し、ステルスアーマーとしての役割を持っています。

非戦闘用のミッションパックであるため、専用の火器は無し。


f:id:halnem:20211104124719j:image

脚部の追加ユニットは、ダミーバルーンや機雷を搭載できる散布ポッドで、撤退時に活躍。

射出口から見える機雷(?)は一体成型のため取り外しは出来ません。(^^;


f:id:halnem:20211104124730j:image

マント状のステルスアーマーは可動するため、ある程度可動を阻害しないように出来ています。

両腕には光学式カメラガンユニットを装備。


f:id:halnem:20211104124740j:image

付属のリード線を使うことで、光学式カメラガンユニットの射出状態を再現することが出来ます。


f:id:halnem:20211104124748j:image

リード線はかなり太くて丈夫なものが付属するので、正面へまっすぐ伸ばしても垂れてくることはありません。(*´▽`)


f:id:halnem:20211104124757j:image

固定武装としてビームサーベルは残っているので、頭部バルカンと合わせ、多少の戦闘は可能だったのかもしれません。


f:id:halnem:20211104124809j:image

両手は空いているので、一応ビームライフルも装備可能。


f:id:halnem:20211104124819j:image

f:id:halnem:20211104124832j:image

F90Ⅱにも装備。

派手な機体カラーをRタイプのダークグレーが覆うことで、少し落ち着いた感じになりますね(笑)。

 

以上、F90Rタイプでした!

偵察仕様ということで、光学式カメラとステルスアーマーが特徴となる機体になりましたね。

これだけ全身レンズだらけなんだから、これが全てクリアパーツだったら綺麗なのになあ…なんて思ってしまいますが、F90のミッションパックはカメラやセンサーに一切クリアパーツを使わない決まりでもあるのでしょうか…w

 

公式サイトの設定によれば、ステルスアーマーは分離して単独の偵察ユニットになるらしいですが、どう再現するのかは不明です…(;´▽`)