FUnny MIdas Formicary

雑記とかガンプラとかアリンコ飼育とかU´^ェ^`U

【FWコンバージ可動化改造】ハミングバード(Ver.BLUE)

f:id:halnem:20220804010449j:image

前回のディープストライカーに続き、コンバージEXシリーズでも最初期にラインナップされた、ZプラスBST型、ハミングバードを紹介します!

ちなみにプレバン限定ではなく一般販売だったため、ヤフオクや中古屋でも定価前後で結構見かけます。

 


f:id:halnem:20220804010503j:image

まずはゼータプラスC1から。ディープストライカーと同じく、中の人(?)が分離できます(笑)。

可動は首と腰をビーズタイのダブルボール、肩をシングルボールジョイント、肘をTジョイントで可動化させています。


f:id:halnem:20220804010517j:image

しかし、ハミングバードへの換装だけでなく、ウェーブライダー形態まで再現出来るようにしたせいで、腕や腰回りを中心にパーツが非常に外れやすく、非常にストレスが溜まる仕様になってしまっています。(;´▽`)


f:id:halnem:20220804010529j:image

武器はビームスマートガンのみ。大腿部ビームキャノンは下げた状態で固定です。残念。U´^ェ^`U


f:id:halnem:20220804010605j:image
ディープストライカーと同じく、ハミングバード用のパーツをまとめておくスタンドが付属しますが、こちらもただ置いてあるだけで固定されないので、落としたりすればバラバラになります。U´^ェ^`U


f:id:halnem:20220804010554j:image

ハミングバードへ換装!

ディープストライカーと同じく、昔は非公式寄りの機体でしたが、ディープストライカーと揃ってGFFやガンコレで立体化されはじめ、近年ではGジェネレーションジェネシスで遂にゲーム出演も果たしました。


f:id:halnem:20220804010621j:image

C1型から両肩と下半身を丸ごと換装します。

スタンドへの固定はプロペラントタンクをスタンドへ通して行うもので、あくまで挿してあるだけなので、きっちりは固定されません。当然角度調節等も不可。U´^ェ^`U

 

f:id:halnem:20220804010634j:image

主兵装のビームスマートガンの下に、更にSガンダム用のスマートガンを増設。


f:id:halnem:20220804010649j:image

Gジェネでのアクションが格好良かったので、左手に3ミリ穴を開け、ビームサーベルを持たせられるようにしてみました。


f:id:halnem:20220804010716j:image

腰をダブルボールジョイントにしたので、胸を反らした飛行ポーズもそれっぽくですが出来るように。

パーツのポロリとの戦いなので撮影は困難を極めましたが。(;´▽`)


f:id:halnem:20220804010731j:image

上半身を中心に分解し、専用のフレームにパーツを組み替えることで、ウェーブライダー形態も再現出来るように!

まあハミングバードはこっちが本来の姿なので、再現できるのは嬉しいところですよね。


f:id:halnem:20220804010742j:image

…ポロリさえなければ。U´^ェ^`U

パーツがポロポロ取れる原因が、この形態を再現するためのものなので、MS形態かWR形態、どちらかを選んで接着しちゃってもいいかもしれません。(;´▽`)


f:id:halnem:20220804010753j:image

爆撃機のようなシルエットで非常に格好良いんですけどね…お金や飾り場に余裕がある人は、2個買ってそれぞれの形態で固定しちゃうのも悪くないかも。(;´▽`)


f:id:halnem:20220804010807j:image

護衛対象であるディープストライカーと一緒に。

こんなのが編隊組んで迫ってきたら裸足で逃げますよね。U´^ェ^`U


f:id:halnem:20220804010820j:image
どちらもペーパープランで終わった機体なのですが、実は実機が存在してました…なんてのはガンダムでは当たり前のように起きることなので、この二機も実は…(笑)。

もしセンチネルの権利問題が無ければ、ガンダムエースで外伝漫画でも作られたかもしれませんねw

 

 

以上、ハミングバードでした。

パーツのポロリなんとかして!以上!w

しかし、ABSとPVC成型でオール塗装済み、パーツがポロポロって、なんだかGFFを思い出しますねこれ…(笑)。

ディープストライカーは実質再販のマーキングプラス版がプレバン限定でリリースされましたが、ハミングバードは今現在再販はされていません。ですが当時品が比較的まだ出回っているので、入手難度はそこまで高くないかと思います。