FUnny MIdas Formicary

雑記とかガンプラとかアリンコ飼育とかU´^ェ^`U

【MSアンサンブル】ガンダムレオパルドデストロイ

f:id:halnem:20220123001816j:plain

前回紹介したエアマスターバーストに続き、今回はレオパルドデストロイを紹介します。

セットとはいえ、よくこの二機を立体化してくれたなあと思います。(*´▽`)

 

f:id:halnem:20220123001834j:plain

付属品一覧。各種火器の展開状態を再現するための差し替えパーツや、旧1/100キットオリジナルの武器等が付属します。


f:id:halnem:20220125233720j:image

新連邦のガブルとの戦闘で中破したガンダムレオパルドが改修・強化された姿。

内装火器が外付けになったり、ビーム兵器が増えたりと、宇宙での戦闘も視野に入れた改修になっているようです。

プレバン限定でカプセルサイズを気にする必要がないからか、両肩の武器なんかは大きく造形されています。


f:id:halnem:20220125233732j:image

バックパックにはツインビームシリンダーがマウントされています。

旧1/144キットでは省略されていた砲身の伸縮が差し替えですが再現されています。


f:id:halnem:20220125233743j:image

インナーアームガトリングに続く新たな主兵装、ツインビームシリンダー!

様々な口径のビーム砲が一纏めにされた、バルチャーらしい武器ですね。

手首と差し替えるため、設定通りに前腕がすっぽり入るわけではないので、アニメ劇中やガンプラに見慣れていると砲身がちゃんとはまってないように見えます(笑)。


f:id:halnem:20220125233801j:image

右肩には360度死角のない射角をとれるビームキャノン。左肩には旧レオパルドで右肩に内蔵されていたミサイルが、外付けになって移動しています。

ミサイルポッドは蓋の開閉が再現されています。色分けもバッチリ。U^q^U

 

f:id:halnem:20220125233824j:image

胸のブレストガトリング、膝の赤外線ホーネットミサイルはそれぞれ展開状態のものへ差し替えることで再現。

ミサイル弾頭は膝アーマーと一体成型なので、ダークグレーで塗装しています。


f:id:halnem:20220125233844j:image

全火器フルオープン!活躍期間が短かったので、自慢の大火力を披露する機会も少なかったのがちょっと残念ですね。U´^ェ^`U


f:id:halnem:20220125233904j:image

左脚のハードポイントには、旧1/100キットにおまけで付いていたセパレートミサイルポッドを装備。

なんと蓋の開閉を極小ヒンジによる可動で再現されています。

蓋をレッド、ミサイルポッド内を墨入れペンで塗装しています。


f:id:halnem:20220125233916j:image

ビームナイフも付属しています。無色透明なので、ダークグレーとクリアグリーンで塗装しています。

右脚ハードポイントに付いているグリップはダミーなので抜けません。U´^ェ^`U


f:id:halnem:20220125233926j:image

こちらも旧1/100キットに付いていた武器、ヒートアックス。これも無色透明なので塗装しています。

こんなマイナーな武器まで付けてくれるなんて、X好きの自分は感激してます。U^q^U

ミサイルポッドと違い劇中には未登場で、ヒートアックスとは書いてあるのですが、ガンプラのボックスアートではどう見てもビーム刃に見えます…(;´▽`)

参考↓

GT-9600-D ガンダムレオパルドD(デストロイ) (1/100) (ガンプラ) - ホビーサーチ ガンプラ他


f:id:halnem:20220125233937j:image

別売りのGのファルコンとの合体も再現されています!

1/144キットでは合体できず、1/100では合体可能、ROBOT魂ではGファルコンの変形は再現されていましたが、肝心のレオパルドが発売されず…(;´▽`)

 

f:id:halnem:20220125233948j:image

本アイテムに付属する専用のジョイントが無いと合体できないので、組立済みの中古品を買う時等は、念の為ちゃんと付属品を確認しましょう。

 

f:id:halnem:20220125233959j:image

専用ジョイントを使う必要はありますが、Gファルコンの変形もしっかり再現されています。

…が、非常にバラけやすいので、この形態でブンドドするのは結構大変かも。(;´▽`)


f:id:halnem:20220125234012j:image

劇中では戦闘はせず、テスト飛行するのみでしたね。

フリーデンのガンダムで一人だけ飛べなかったロアビィの嬉しそうな反応が印象的でした(笑)。


f:id:halnem:20220125234030j:image

近年ではあまり触れられませんが、ダブルエックスのように巡航形態も設定画があったと思うのですが…当時の本が手元に残ってないので確認できず。

コンテナをダミー脚の入ったものに差し替えることで本アイテムでも再現出来ますが、上半身が固定されないのでぐらつきます。(;´▽`)


f:id:halnem:20220125234042j:image
何かとコンビ扱いされるエアマスターバーストと一緒に。

実はこの二機がコンビネーションプレイをしたのは劇中たった一度だけというトリビアがあります(笑)。

 

 

以上、ガンダムレオパルドデストロイでした!

前にも書きましたが、プレバン限定とはいえ、ガンダムXガンダムタイプ5機が早くもすべて出揃ったことにほんと驚きです。

GもWもSEEDも揃ってないのに…ほんとすごい。

Xファンとしては前期ガンダムタイプも揃えてほしいのですが、最初に後期型が出るってことは、多分難しいですよね…。

なら本アイテムを素体に、自分で改造すれば…と言いたいところなのですが、ここでプレバン限定で現在入手困難なことが大きな壁となるのです…ぐぬぬ。(;´▽`)