FUnny MIdas Formicary

雑記とかガンプラとかアリンコ飼育とかU´^ェ^`U

【MSアンサンブル】ガンダム

f:id:halnem:20220106233402j:image

ちょうどモビルスーツアンサンブルを集め始めたタイミングで、01弾再販のアナウンスがあったので、すかさず確保した中から、まずはRX-78-2、初代ガンダムを紹介します。

同弾の武器セットやGファイターと連動しています。

 


f:id:halnem:20220106233412j:image

ボディ、肘、手首、股関節、膝、足首にシリーズ共通の関節を内蔵し、3ミリ穴を多用した互換性による重武装や組み換え遊びがシリーズのウリとなっています。

プロポーションの似ているコンバージと比べると、一回り大きく、造形も癖が少なく、小さなガンプラといった感じですね。


f:id:halnem:20220106233419j:image

あちこちに3ミリ穴が空いていて、そこはちょっとおもちゃ的なので、気になる人は気になるかも。(^^;


f:id:halnem:20220106233446j:image

カメラアイはクリアパーツ…なのですが、顔だけはちょっと邪神入ってます。(;´▽`)

なんでこんなキツネ目なんだろう…U´^ェ^`U


f:id:halnem:20220106233501j:image

本体に付属する武装ビームライフル

フォアグリップは動かないので、それっぽく手を添えてるだけです。U´^ェ^`U

銃身には武装を連結して盛るための3ミリ穴がデカデカと空いているので、造形を重視する人にとってはちょっと気になるところかも。(;´▽`)

まあそれならコンバージ買ってくださいってなるか(笑)。


f:id:halnem:20220106233510j:image

肘と膝関節には3ミリ穴ジョイントが空いているので、シールドは肘関節に挿し込んで装備させます。


f:id:halnem:20220106233524j:image

武器セットの内容。

ガンダム、ザク、ユニコーンガンダム用の武装の他に、3ミリ穴同士を連結するための凸ジョイントや、工夫次第で色々使える汎用ジョイントパーツ、平手、握り拳がセットになっています。

 

という訳で、以下は武器セットと組み合わせた写真になります。


f:id:halnem:20220106233541j:image

ビームサーベルは無色透明なので、グリップをホワイト、ビーム刃をレッドで塗装しました。

しかし、グリップがクリアランスギリギリだったみたいで、塗装したら手に差し込めなくなってしまったので、グリップ部の塗装を剥がしています。

ちなみにザクのヒートホークは塗装しても問題なく持たせることが出来ました。


f:id:halnem:20220106233550j:image

武器セットは2セット手に入れたので、ギャンと戦った時の二刀流も再現出来るように。

今回は二本ともガンダム用にしてしまいましたが、無色透明なのを活かしてイエローやグリーンで塗り、他の機体用にしてもよかったかもしれません。


f:id:halnem:20220106233600j:image

ハイパーバズーカは砲身がモナカ割りで、砲口とマガジン部分が別パーツの計4パーツ成形。

近年ではワンパーツで肉抜きだらけなことが多いので、豪華な作りですね(笑)。


f:id:halnem:20220106233641j:image

こちらも2セット使うことで最終決戦仕様にすることが出来ます。U^q^U


f:id:halnem:20220106233652j:image

凸ジョイントを使うことで腰にマウントすることも出来ます。ちょっとアンバランスですが。(^^;


f:id:halnem:20220106233704j:image

汎用ジョイントを使うことで、シールドを手で保持して正面へ構えることも可能になります。


f:id:halnem:20220106233716j:image

アニメ等で見慣れた持ち方に出来ます。U^q^U


f:id:halnem:20220106233729j:image

ジョイントをバックパックから伸ばし、サンダーボルト風にすることも(笑)。

シールドは一枚だけなので、ガンダム本体も二体分使っています。


f:id:halnem:20220106233744j:image

ジョイントも武器セットを2セット分使った贅沢な武装ですw


f:id:halnem:20220106233756j:image

同弾のザクと一緒に。

関節は共通パーツなので、プロポーションや可動範囲はほぼ変わりません。


f:id:halnem:20220106233810j:image
うおおおおっ!
ラストは冒険王版ガンダムで〆(笑)。

RX-78-2の立体物を手に入れると必ず冒険王ネタをやってる気がします。U´^ェ^`U

 

 

以上、モビルスーツアンサンブル01弾より、初代ガンダムでした。

アンサンブルは去年頃から集め始めたので、01弾再販はほんとナイスタイミングでした。(*´▽`)

Gファイターと組み合わせると更に遊べるので、次回はGファイターを紹介したいと思います。U^q^U

 

 

※2022年02月20日追記

 


f:id:halnem:20220220004712j:image
武器がアンサンブルに流用出来ると以前話題に上がってた、一番くじのフィギュアを確保したので、それの紹介を。

ビームライフルビームサーベル×2、ハイパーバズーカ×2、シールド×2、ビームジャベリン、ガンダムハンマー、ハイパーハンマーが付属します。

今回はジャベリンとハンマー二種を撮影しました。


f:id:halnem:20220220004554j:image

まずはビームジャベリン。

最近、アンサンブルにもプロトガンダム用の武器として立体化されたので、希少価値は下がったかもしれません(笑)。

グリップはそのままでは細いので瞬間接着剤で少し太くしています。

 

f:id:halnem:20220220004608j:image

細さやビームの大きさ的に、アンサンブルというよりガシャポン戦士向けかもしれませんw


f:id:halnem:20220220004619j:image

お次はガンダムハンマー。

ガンプラでもフィギュアでも、最近はチェーン部分もPVCやプラスチックで表現されることが増えたので、チェーンになっている本アイテムは中々貴重かも?

グリップが錨のようになっていて、アンサンブルの手首では持てないので、一番くじフィギュアの手首を使っています。

右手は無改造で使えますが、左手は軸が細いので改造が必要です。


f:id:halnem:20220220004629j:image

チェーンの方が自由度が高いですが、頭上で振り回したりするシーンみたいな、浮かした状態を再現するのには向いていませんね。U´^ェ^`U


f:id:halnem:20220220004641j:image

ラストはハイパーハンマー!

グリップは太めで、アンサンブルの手首に無改造で持たせることが出来ました。


f:id:halnem:20220220004651j:image

立体化される際はだいたいガンダムハンマーのみで、このハイパーハンマーが立体化されるのは結構貴重な気がします。

両方のハンマーが付属したのって、旧1/144キットの武器セットくらいかな?

まあ初代ガンダムの立体物は把握不可能なくらい数が多いので、正確にはわかりませんが(笑)。


f:id:halnem:20220220004700j:image
両手ハンマーなんてことも可能ですw