FUnny MIdas Formicary

雑記とかガンプラとかアリンコ飼育とかU´^ェ^`U

【ガンプラ】MG ガンダムF90 Eタイプ

f:id:halnem:20200420234311j:image

MGで展開される、F90全ミッションパック立体化企画、その一番手となったのは、お馴染みのSタイプと、今回初公開となるEタイプのセット!

なんと文章設定のみだった大多数のミッションパックも大河原先生のデザインで立体化していくというのだから驚きですよね。

長生きしてみるもんです(笑)。

 


f:id:halnem:20200420234323j:image

今回はEタイプを紹介。

グレー主体の比較的シンプルなパックですね。

余談ですがEタイプは当時それらしき設定画が流出するということがあったらしく、その時の設定画を成仏させる意味でも、一番手に選ばれたのかもしれませんね(笑)。

ググれば出てくると思いますが、今回のものとは完全に別物ですw


f:id:halnem:20200420234334j:image

Eタイプはエレクトロニックタイプのことで、情報収集や撹乱等、電子戦闘に特化した装備です。

ブームセンサーやレドーム等を装備。


f:id:halnem:20200420234348j:image

背中には巨大なレドームを装備。

F90本体はMGキットらしく徹底的に色分けが再現されていましたが、ミッションパックの色分けはHGUCレベルで、レドーム左右のレッドや、肩部電子装備のカメラ部分等はシールでの色分けとなります(今回は一部塗装しました)。


f:id:halnem:20200420234429j:image

専用武装はジャミングライフル。

その形状から、展開したりするのかと思いきや、ギミックは何もありません(笑)。

コミックス(F90FF)では演習相手にダミーデータを送り込み、誘い出しに成功していました。


f:id:halnem:20200420234442j:image

両肩には電子戦用装備。

カメラセンサーとフィン状のアンテナ(?)で構成されています。

フィンは少しですが可動します。


f:id:halnem:20200420234453j:image

腰部マウントラッチにも電子戦用装備を搭載。

こちらも上下に可動します。


f:id:halnem:20200420234506j:image

フロントスカートのハードポイントには小型のレドームセンサーを装備。

モノアイのあるレドームを装備した機体って、過去だとゼクアインとツヴァイくらいでしたっけ。

そこらへんの技術が流れてきてるのかしら。(^^;


f:id:halnem:20200420234521j:image

本装備の象徴とも言える背部レドームは多重関節ジョイントにより、大きく動かすことができます。


f:id:halnem:20200420234537j:image

ジョイントはバックパックのハードポイントに装備。

F90本体と違い、ABSではなくKPS素材ですが、硬めの保持力なので、展開状態で飾っておく事もできます。

まあレドーム自体軽いですからね(笑)。


f:id:halnem:20200420234622j:image

コミックスでは頭上に傘のように展開していたのが印象的でしたね。


f:id:halnem:20200420234643j:image

戦闘用の装備ではありませんが、ビームサーベルは残っているので、万が一接近された際にも多少の戦闘は出来るのかもしれません。


f:id:halnem:20200420234653j:image
公式サイトの写真ではシールドを装備した例もあったので、装備させてみたらこれが意外と似合いました(笑)。

以上、F90Eタイプでした!

F90のAからZまでの全ミッションパックの立体化という夢のような企画…無事完走出来るように買い支えていきたいと思っています。(*´▽`)

 

2020/10/19追記


f:id:halnem:20201019234745j:image
f:id:halnem:20201019234757j:image
F90Ⅱにも装備させてみました。

派手な機体カラーにグレーの装備なので似合わないと思いきや、中々様になってます(笑)。