FUnny MIdas Formicary

雑記とかガシャポン改造とかアリンコ飼育とかU´^ェ^`U

SDガンダムフルカラー改造 アメジストVガンダム

f:id:halnem:20190914000645j:plain

 唐突にビルドファイターズトライより、アメジストVガンダムを製作しました(笑)。

SDガンダムフルカラーをガシャポン戦士NEXT基準に改造するのがコンセプトです。

以前アッグシリーズでもやりましたが、奴らは人型からちょっとかけ離れてたので(笑)、改めて練習ですw

 

 


f:id:halnem:20190628002631j:image
f:id:halnem:20190628002638j:image

地区予選大会決勝で当たった敵チーム”Gマスター”の一機で、Vガンダムソードシルエットを装備させるという、原作の世界観を越えつつも、他メンバーと比べて控えめな改造ガンプラでしたね。

本モデルは、SDガンダムフルカラーのVガンダムと、キーホルダーフィギュアのソードインパルスガンダム、脚は設定とは異なってしまうのですが、ガシャポン戦士NEXTのV2ガンダムを組み合わせて作成しました。


f:id:halnem:20190628002649j:image

ビームライフルは右手と一体化していたものを切り離し、手に2ミリ穴を開け、プラ棒でグリップを作り、持たせています。

上腕も2ミリ穴とプラ棒で接続し、肩はビーズタイでダブルボール化することで、ガシャポン戦士NEXTに近い可動範囲を確保させました。


f:id:halnem:20190628002657j:image

ビームシールドは付属のものをそのまま使用。

SDガンダムフルカラーではビームサーベルやシールドにクリアパーツが使われることが多かったんですよね。

この辺は後のガシャポン戦士NEXT~DASHより凝っていました(笑)。


f:id:halnem:20190628002708j:image

背中のエクスカリバー対艦刀は勿論取り外し可能。

薄い刀身に慎重に2ミリ穴を開け、2ミリプラ棒を差し込み接着し、手での保持とバックパックへのマウントを可能にしました。

ビーム刃は展開されてなかったので、ガンプラのジャンクのビーム刃をカットして接着。


f:id:halnem:20190628002735j:image
ガシャポン戦士NEXTと比較すると、だいぶ小さいです(笑)。

脚だけNEXTのV2ガンダムを使ったせいか、脚ばっか長くなってしまいました(;´▽`)


f:id:halnem:20190628002719j:image
f:id:halnem:20190628002725j:image
チームメイトであるスガさんのGボンバーと一緒に。

次回紹介しますが、GボンバーもSDガンダムフルカラーを改造しています。U^q^U



f:id:halnem:20190628002750j:image
f:id:halnem:20190628002800j:image
塗装前の状態。
ホワイト部分はピンクでスミ入れすることで、独特なピンクがかったホワイトを再現しています。

 

 

今回フルカラーをガシャポン戦士NEXT準拠に改造してわかったことは、腕周りは割と簡単ですが、問題は腰や脚周りですね。(;´▽`)

特に今回、腰の内部をリューターでギリギリまで削って、NEXTの股関節を仕込んだのですが、これが地獄の作業だったにも関わらずプロポーションバランスを崩してしまっているので、腰回りはスカートアーマーを切り離し、適当なNEXTの腰パーツに貼り付けるという工作の方がお手軽かつ安定したと思います。

次回に活かしましょうU´^ェ^`U