FUnny MIdas Formicary

雑記とかガシャポン改造とかアリンコ飼育とかU´^ェ^`U

ガシャポン戦士風改造 ガンダムF90Dタイプ(FWコンバージ+MSアンサンブル)

f:id:halnem:20190914000715j:plain

 コンバージを切り詰め、ガシャポン戦士風に改造した素体に、MSアンサンブルのミッションパックを装備し、F90Dタイプを再現してみました!

アンサンブルのF90が発表された時からずっと考えていた改造を、ようやく完成させられました。U^q^U

f:id:halnem:20190816223600j:image

アンサンブルのミッションパックを装備するため、肩、腕、ふくらはぎ等に3ミリ穴を開けてあります。

今後のアンサンブルの展開も考え、ミッションパック側は無改造なので、所々収まりが悪いですが、まあ仕方ないかな、と。(^^;


f:id:halnem:20190816223633j:image
フロントスカートのみ、アンサンブルの構造を参考に対MSクラッカーをジャンクパーツで自作しています。

ハードポイント部分を0.5ミリ程の薄手塩ビ板で繋ぎ、中央ブロックで挟んで固定しています。
当時の設定画ではAとDだけ何故か中央ブロックの青部分が水色になっていたので、せっかくなので予備のコンバージ素体を使って再現(笑)。

f:id:halnem:20190816223310j:image
f:id:halnem:20190816223327j:image

デストロイドタイプは近接戦闘用の装備で、全身にハリネズミのように装備した火器による面制圧を目的としたミッションパック。

近接戦闘用とはいっても格闘戦用ではないというのがポイントですね(笑)。

格闘戦用は近年、新たにFタイプが発表されました。


f:id:halnem:20190816223343j:image

ただでさえ重武装ですが、SDだと更に横幅が広くなりますね。

脚部には機動力低下を防ぐための増加スラスターを装備。


f:id:halnem:20190816223428j:image

脇から出たメガガトリングガンは腰部ラックに接続されています。

ちなみに標準装備のビームライフル、サーベル、シールドを引き継いでいる、今現在唯一のミッションパックですね。


f:id:halnem:20190816223440j:image

腕のミサイルポッドは腕を下げたまま正面へ放つ武装と思われますが、Gジェネ魂でこうやって角度を変えて放っているのが印象的で、立体物になるとつい再現してしまいます(笑)。


f:id:halnem:20190816223456j:image

両肩には対空用のグレネードラック。

こちらも上空の敵用と思われますが、今だと正面へ可動したりしそうですよね(笑)。


f:id:halnem:20190816223517j:image

ノーマルタイプの2号機と並べると、大ボリュームになっているのがわかると思います。


f:id:halnem:20190816223536j:image
f:id:halnem:20190816223547j:image
2号機にも当然装備させることが出来ます。

似合わないかと思っていましたが、腕や脚のホワイトがいいアクセントになっていて、意外と格好良いです(笑)。

 

 

以上、F90Dタイプでした。

ライフルやサーベル等、標準装備を引き継いでいるからか、Vタイプと並んで代表的なミッションパックとして挙げられることが多い気がします(笑)。

 

次の記事では、アンサンブルにセットで付属したHタイプを載せます。U^q^U