FUnny MIdas Formicary

雑記とかガシャポン改造とかアリンコ飼育とかU´^ェ^`U

ガシャポン戦士NEXT改造 Hi-νガンダムHWS

f:id:halnem:20190914000655j:plain

 ガシャポン戦士NEXTのHi-νガンダムとガンコレのνガンダムHWSを組み合わせ、MG Ver.kaでキット化されたHi-νガンダムHWSを再現してみました。

衝撃の第二形態に一目惚れした機体なので、これは作らねばと(笑)。

 

f:id:halnem:20190720220931j:image
f:id:halnem:20190720220940j:image

まずは第一形態から。

基本的にはガンコレのHWS用パーツを切り貼りしただけですが、そのままだと当然サイズが微妙に合わないので、切り詰めて短く小さくしています。

バックパックのスタビライザーは後述の第二形態のために、ジャンクパーツで改造し、初期デザインやVer.Ka風に。


f:id:halnem:20190720220950j:image

ハイパーメガライフルは銃身を少し切り詰め、2.5ミリの棒軸でグリップを作成し持たせています。

そのままだとちょっと長すぎたので。(^^;


f:id:halnem:20190720220957j:image

ハイメガシールドはガンコレをほぼそのまま使用。

二門のメガ粒子砲は後述の第二形態での位置的にバーニアの可能性もあるかもとか、このHi-ν用HWS自体がプラモデルオリジナル装備なので自由に考えてくださいということだそうです(笑)。



f:id:halnem:20190720221023j:image
f:id:halnem:20190720221036j:image

シールドとバックパックを換装し、第二形態へ!

シールドは通常のHi-νガンダム用のものにインクスポット迷彩を施したものになり、バックパックのスタビライザー先端部分を、変形したハイメガシールドに差し替えます。

インクスポット迷彩はガンダムマーカーでドットを打って、それをシンナーを染み込ませた綿棒でボカしたのですが…あまり綺麗に出来ませんでした。U´^ェ^`U


f:id:halnem:20190720221046j:image

プラモデルオリジナル装備で設定も敢えて明確に決めていないようですが、恐らく高機動突撃形態なのではと想像しています。

変形状態のハイメガシールドは当初ガンコレのHWSのものをバラバラにして製作するつもりでしたが、別の機体の改造に使う予定だったので、砲身のみ流用し、シールド自体は塩ビ板やジャンクパーツでそれっぽい形状に製作しました。

ちょっと大きすぎたのと、接続時の角度が斜め過ぎました。(;´▽`)

 


f:id:halnem:20190720221054j:image

二挺のニューハイパーバズーカはポロリ防止のために接着固定しています。

これのためにνガンダムガシャポン戦士を二体揃え…た訳ではなく、実はコンバージのエコーズジェガンのバズーカを少し改造して誤魔化してます。(;´▽`)

変形したシールドを繋ぐジョイントアームはガンプラのジャンク。

確かアメイジングレヴだったかな?


f:id:halnem:20190720221101j:image

νガンダムHWSではミサイルポッドだったフロントスカートにはなんと隠し腕を内蔵!

ということで、こちらもガシャポン戦士NEXTのジ・Oを参考にジャンクパーツで再現。

アーム部分はアメイジングレヴのパーツで、ビームサーベルは百均に売ってた透明の爪楊枝です(笑)。


f:id:halnem:20190720221110j:image
f:id:halnem:20190720221117j:image

ガシャポン戦士NEXTのガンダムと比較すると、身長自体は改造前と変わっていませんが、奥行きが大変なことになってます(笑)。

もう少しコンパクトに出来ればなあ。(;´▽`)


f:id:halnem:20190720221132j:image
f:id:halnem:20190720221148j:image
カメラアイとシールドのみ塗装した状態。
パープル部分をVer.Kaのイメージに合わせ塗り直し、カメラアイもイエローからグリーンにしています。

 

 

当初製作予定に無かった機体だったのですが、別の改造用に買ったHi-νガンダムとガンコレのHWSを見てて閃いてしまって、アーマーを切って貼って着せるのが楽しそう!なんて思って勢いで作ってしまいました(笑)。

結局パーツ取り用にHWS等をもう1セット揃えたので(笑)、次回の作品は、本来作る予定だったνガンダム系(?)の機体を予定しています。U^q^U